携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

戻ってゆくから。

作: milk strawberry

嗚呼、わたし
心が折れてたけど、、
少し
自分の世界に還ってきたみたい、

置き忘れた貴方は
わたしの思ってた人か
どうか?解らないけれど、
きっと、ちがってたのだろう、
でも、
間違えたかもしれない貴方は
何処か
違ってなかったように思え

だからこそ
わたしは、
捨て石みたいに
あなたを川辺に放り投げた
捨てて・・・

でも
こっそりと
心の隅に置いてる

わたしの人生が始まるために
あなたは捨て石のままで居て・・

凡庸だけど
才能のある、綺麗さを見つけ出す
わたしの能力がまた、生まれていく・・・

その世界が居心地が良いよ、

悲しいけど
素敵な世界に戻ってゆくから、
ゆくからね。

※この詩(ポエム)"戻ってゆくから。"の著作権はmilk strawberryさんに属します。

作者 milk strawberry さんのコメント

自分のために書きました。
ほしいのは、
自分への力。
無ければ、自分で創らなければならないです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

1週間5日前 ('20年11月22日 04:06)

この詩(ポエム)を評価しました:深い

いろんな人を理解することで、新たな能力が産出するのではないかと思います。たとえば、自分を傷つける苦手な人でも、その人の心情を理解することで、自分の精神世界が広がるのではないかと思います。

milk strawberry

1週間4日前 ('20年11月22日 09:23)

その人の心情を理解したくないときあります。
相手が非道すぎたとき、
相手が他人に責任を押し付けたとき、
相手が自分を辱めたとき、
または
相手が自分の醜さを指摘したとき
です。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P