携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

「群衆」

作: masaya70

「群衆」

群衆で混み合う夕暮れ刻の駅
君を乗せた電車が僕の前を通り去って行く
窓越しに見える君の最後の後ろ姿、長い髪
プラットフォームの群衆の中に
一人佇む僕がいる。孤独な僕がいる。
君との想い出が僕の記憶から流れて行く
群衆の中に流れて行く、消えて行く
夕暮れ刻、別れの刻、喪失の刻

※この詩(ポエム)"「群衆」"の著作権はmasaya70さんに属します。

作者 masaya70 さんのコメント

世界が慈愛で満たされますように

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'21年10月1日 06:45

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

昔、流行った野口五郎の「私鉄沿線」という歌謡曲を彷彿させます。

masaya70

'21年10月2日 00:08

コメントありがとうございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P