携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

幼き日

作: 螺主斗

ああ どうしてかな
今は何もできないや
今と昔
変わったのは姿だけじゃなかった
心も変わった
真っ直ぐ ストレートな気持ち
一緒に歩いた夕立
2つ並んだ影
あの時の約束



見えない何か
目の前にあるのか
手を伸ばしても届かない
触れられない
離れたくない
でも 歩めない
その場に取り残された
ただ見ているしかできない
そこに希望はない



コンビニの帰り道
突然の夕立
頭によぎるいつかの記憶
思い出したんだ
こんなこと前にもあったこと
幼き日 雨の日の伏線
夕立を見ながらの約束
指切りした君との約束
「君の右手は僕の左手。2つで1つ。助けるから助けて。君のせいは僕のせい。」
もう大丈夫
手を伸ばしても
歩めないこともない
見えたんだ
希望の光が



いつしか開いた距離
君は待っていたのに
僕が待てなかった
後退していた
恥ずかしいとか
照れくさいとか
余計な感情
持ち歩くからいけない
左手に君
右手は空けとこう
君が躓いたら
そっと手を差し伸べられるように
転ぶ時はいつも一緒だから



ハズれた天気予報
図書館の屋根の下
泣いている雲の下
何も言葉をかけずに
そっと傘を差して
あの日の伏線
今 ここに繋がったんだ

※この詩(ポエム)"幼き日"の著作権は螺主斗さんに属します。

作者 螺主斗 さんのコメント

部屋から外を眺めていたときに思い付いた。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P