携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

生きる為に必要の無いこと

作: kei 

生まれてしまったと泣く僕らは
見たくないものが多すぎるここがホントはキライだ

痛みはどこで覚えたの?
君は肌の下に血が流れてるってことを知ってるのかな

それは生きるのに必要なことじゃないよ

学校で学んだ言葉で僕らは喋るから
なりたくない大人になるんだ


何も知らない
生きる為に必要なことしか知らないよ 僕らは


苦しむだけって死を遠ざけるから
見えなくなった生の価値が僕らはホントは欲しいんだ

ナミダはいつ枯れたの?
ときどき君が隣で息してるのも忘れそうなんだ

それは生きるのに必要なはずなんだ


何も知らない 僕らは
生きる為に必要なことしか知らないよ 

何も知らない
生きる為に必要の無いことを知らないよ 僕らは

※この詩(ポエム)"生きる為に必要の無いこと"の著作権はkei さんに属します。

作者 kei  さんのコメント

あなたの生きる為に必要無いことはどれくらいあるのかな?

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

ウルエ

'11年8月1日 20:06

この詩(ポエム)を評価しました:深い

人という生物は進化しすぎていると思います。
人ごみの中に立って、整備されたエスカレーターに乗っていると、呼吸を忘れるこの頃です。

kei 

'11年8月3日 19:23

ウルエちゃんへ(ごめん、さすがに年下にさんは無理だ)

俺は逆にそう思えないんだ
ヒトはまだ進化が足りない
星に手は届かないし
数千年続いたシステムを変えられてないし
共生しないと駄目なくせに、相手の心を理解できないし
優しくできないし

そういった問題を解決できてないから
俺たちはまだ足りないんだと思う

これはそんな(今の)社会で生きる君が、心を粗末にしないように
飲み込まれて息が途切れないように
誰かのそばに居れるように想って書いたもの

ヒトは吸収して切り捨てて、その場その場に適応して変わっていく
スタンドアローンでなんか生きていけるように進化しないことを願って、書いたもの

コメントありがとう

では

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P