携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

解く・恋う

作: 真代 香理奈

自ら望み
涙を呑んだ
流星花火

行ってきます
言ってきます

彼方に臨む
あなたに問うた
流星花火

届かず
轟かず

いいえ
いいえ
ここにいます

懐に飛ぶ
炎を付けた
流星花火

堕ちていけ
落ちていけ

※この詩(ポエム)"解く・恋う"の著作権は真代 香理奈さんに属します。

作者 真代 香理奈 さんのコメント

先日失恋歌を書いたので,今度は成就を描いてみました。

タイトルの言葉遊びや胸の高鳴りの「間」を感じていただければ幸いです。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (3件)

__

'11年9月12日 19:42

この詩(ポエム)を評価しました:素敵

シュールな詩ですね。

成就する恋愛ですね。よい結果を感じました。
流星花火って綺麗で素敵な表現ですね。

真代 香理奈

'11年9月12日 20:02

>雫さん

コメントありがとうございます。

「特攻」とかけて詠ってみました。愛してるを「言い」、近くにいるのに「届かない」ほどの距離を感じ、彼に「火を点け」恋に「落とす」までのわずかな時間を描いてみたのです。

流星花火は勢い良く、かつ目標があるように飛ぶので、イメージを重ねてみました。素敵という評価ありがとうございます。

黒いねこ

'11年9月27日 16:39

言葉が素敵ですね。
強く、儚く、美しい姿が浮かびます。
流星花火って、いいですね。

失礼しました。はじめまして、黒いねこでした。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P