携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

時計のカラクリと修理屋のネズミ

作: 半島@ひらきなおる

魂と鳥籠を男の子は探しに出たのだ

妹の魂が奴隷商人の小男に奪われたためなのだ

そして黒猫が言葉を発したのだ
「あなたを助けたいの」と言ったのだ

男の子は恋というものを知らなかったのだ
だから

旅の途中、黒猫は恋に狂って死んだ
(この時、鍵は欠けてしまったのだ)

妹の魂は鳥籠にいれられ、常夜灯として売られてしまったのだ

人はこれを喜劇と呼ぶ


この狂騒劇は時計の盤のカラクリ仕掛けで、毎晩12時に再演されるのだ

ずっと、ずっと、ずっと、ずっと!
これから何度も男の子は恋を踏みにじり、妹を思い、黒猫を殺す

ネズミ族の歯をもつ修理屋の主人がいるかぎり

男の子は殺し続けるのだ

※この詩(ポエム)"時計のカラクリと修理屋のネズミ"の著作権は半島@ひらきなおるさんに属します。

作者 半島@ひらきなおる さんのコメント

えーと……のだ!

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P