携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

またね

作: 華愚夜.

涙があんなにも溢れ出たのは
君達と過ごせた1日1日が
とても大切に思えたから

雲ひとつない青空を見上げると
君達の顔が浮かび
また涙が溢れそうになる

でもこれで終わりじゃない
今、始まったばかり
だからもう泣かないよ

今までありがとう
そしてまたいつか

※この詩(ポエム)"またね"の著作権は華愚夜.さんに属します。

作者 華愚夜. さんのコメント

3月15日が卒業式でした.
たぶん、最初から最後までずっと泣いてました←
男子もちょっと泣いててびっくり.
先生が一番泣いてましたけどね(笑)

あー、もうあのクラスとあのメンバーで
過ごせないのかと思うと寂しいですね.

みんな大好きだー(´∀`*)!
3-3は永遠不滅だぞー(`・ω・´)

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

__

'12年3月18日 20:07

この詩(ポエム)を評価しました:共感


私も卒業したので共感します♪
なんだか卒業を目前にすると1日1日が早くすぎました

華愚夜.

'12年3月18日 21:22

紅@らでぃっしゅさん
共感ありがとうございます(^ω^)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P